りいらん日記

ジャニーズが好きな主観つぶやきたがり女子大生(自担は20代後半なのに中高生沼にハマる)が書きたいこと書いてるブログ

燃え尽きちゃったよって話。

 

こんにちはこんばんは!

 

 

めちゃくちゃ久しぶりの更新です◎

 

 

私的初日からずっと書きたくて

 

 

でも千秋楽まで待とうとか思ってたら

 

 

逆に書く気が失せてしまった!!!(笑)

 

 

そんな三婆についてのお話です(*´꒳`*)

 

 

まず決まったときのことから。(遠い)

 

 

三婆が発表される前日とか前々日とかに

私、京本くんが出ているスーベニアを

観劇しに行っていたんです。

 

 

観劇後、すごくすごくすごく

ものすごーーーーく、謙太郎くんに

外部舞台に出演して欲しいという

気持ちになっていました。

 

 

そんな余韻も冷めぬうちに

舞い込んできた一通のメール。

 

 

なんと、、、

 

 

な、な、な、なんと、、、

 

 

新橋演舞場11月公演「三婆」

 

 

出演決定、、、

 

 

 

夢か。

 

 

共演者、、、

 

 

大竹しのぶキムラ緑子渡辺えり

 

 

夢だ。これは夢だ。

 

 

なんて豪華な夢なんだと

思う間も無く

自転車を漕ぎだす私

 

 

たどり着いたのはケーキ屋さん

 

 

f:id:riiiiiran873:20170116151044j:image

 

 

美味しかったなあ、、、。

格別に美味しかったなあ、、、。

 

 

ただ単に

ここのケーキが食べたい気分だったことは

墓まで持ってく。

 

 

しかし、甘いだけではないのが人生。(重い)

 

 

舞台の時期が

実行委員をしている学校祭と

丸かぶりだったのだ、、、!!!

 

 

無理、絶望、行けない

ヤダ、無理、なんでなんで

11月だけは絶対無理

学祭優先する><

両立なんて厳しいもん><

見に行けないけど頑張れ><

申し込みません><

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おい昨年2月の私よ

 

 

行かないわけないんだよ(白目)

行かずにいられるわけないんだよ(白目)

申し込んでおけよ(怒り)

 

 

 

 

 

 

Love-tune結成

Love-tune増員

サマステに捧げたサマー

100万回死にかけたヤスイ(盛った)

大阪ほぼ日帰りひとり旅

などなどを経て

 

 

あっという間に11月

 

 

 

結局、わたくしは

なかなかのハードスケジュールの中に

なんとかねじ込み

3回ほど鑑賞することができました。

 

 

 

3回とも違う階で見ることが

出来たのも嬉しかった(^O^)

 

 

 

お譲りくださった方々には

頭が上がりません、、、( ;  ; )

本当にありがとうございました( ;  ; )

 

 

 

1回目は3階から全体を見て

2回目はめっちゃ間近で辰夫くん凝視して

3回目は物思いにふけながらの千秋楽

 

 

 

いや〜〜ホントに良い舞台に携われたなあ。

 

 

 

さすがは大女優、名俳優。

圧巻の演技でした( ;  ; )

コミカルなところはとびきりチャーミングに

シリアスなところは訴えかけるように

 

 

 

演技に引き込まれるって

こういうことなんだと

素人ながらに感じました。

 

 

 

その中でも劣らない演技をした

自担は最高に輝いてたと思います!

 

 

 

1回目は見てるこっちがヒヤヒヤしてたけど

もう2回目からは全然(笑)

 

 

 

むしろ噛んでくれとか思ってたことも

墓まで持ってく、、、。

 

 

 

ストーリーも1回目は

ただただ面白かったで終わりでしたが

3回目を見終える頃には

いろいろ考えてしまったなあ、、、。

 

 

 

原作だとどんな表現をしてるのかなとか。

 

 

 

だいぶユーモアのある感じになってたけど

三幕目、みんなほぼ認知症、、、。

三婆原作者の有吉さんが書いた本の中に

恍惚の人っていう作品があって

それが認知症とか認知症介護について

書いてあるんですよね。

それが発表当時、

だいぶ物議を醸し出したみたいで、、、。

だから、三婆では面白く描いてたけど

そっちではどんな感じなのかなあって。

機会があったら読んでみよ〜〜っと( ˘ω˘ )

 

 

 

 

 原作のことも考えると

ますますすんごい舞台に

呼ばれたんだな、と、、、。

 

 

 

震える〜〜〜〜〜〜!!!

 

 

 

ホントに夢を見てるみたいでした。

 

 

 

そして、

 

 

 

舞台が決まった時には
1人きりの挑戦だったのに
いつの間にか
3人も仲間が出来て
幕が開いた頃には
6人と一緒に戦ってたね。

 

 

きっとすごい支えになってたんだろうな。
きっとすごい活力になってたんだろうな。

 

 

 

2月と11月とじゃ

考えることも

背負うものも

気持ち自体も

全然違ったんじゃないかな、、、。(笑)

 

 

 

 

性格的に

それを重く感じることは

なかったと思うけど(笑)

 

 

 

本当にお疲れ様でした。

 

 

 

 

ひとつずつひとつずつ

 

 

一歩ずつ一歩ずつ

 

 

夢に近づき

夢を叶え

またひとつ夢が生まれる

 

 

 

 

その瞬間を

一緒に味わえることが

こんなに幸せなんだなと

すごく感じました。

 

 

 

 

2016年、どの現場もそうだったけど(笑)

 

 

 

なぜかこのタイミングで強く感じたのです。

 

 

 

 

安井担になってよかったなあと。

 

 

 

そしたらまあ、、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

燃え尽きました。

見事に燃え尽きました。

 

 

 

 

あんまり欲がなくなってしまった(笑)

 

 

 

 

会っても会わなくても

私が好きでいれればそれでいい

自分の行きたい現場に行こう

 

 

 

という考えに至りまして、

 

 

 

アイランドはお留守番です(^O^)

 

 

 

 

(トンチキがあまり得意じゃない)

 

 

 

 

だったらコンサートして〜〜!!!

 

 

 

ってなっちゃうような奴なので

 

 

 

Jr.祭りまでにモチベ整えておこう(笑)

 

 

 

 

あ、あけましておめでとうございます(遅)

 

 

 

 

今年もちょぼちょぼ

更新できるように

頑張れたらいいなと思ってます(笑)

 

 

 

そういえば、

あと1ヶ月でやっと3歳(^O^)

 

 

 

 

4年目の今年も

謙太郎くんとLove-tuneと一緒に

楽しく幸せに過ごせますように。